FX初心者は短期投資と長期投資のメリット・デメリットを理解しておく

長期投資と短期投資のどちらがよいのか?

FX取引に限らず、株式投資などでもこの質問は投げかけられることが多いようです。
結論から言うと、長期投資と短期投資それぞれにメリットとデメリットがあるので、どちらが良いのかということではなく、それぞれの好みやライフスタイルに合わせてどちらが自分に合っているかを決めることが重要になります。

長期投資と短期投資の定義とは?

投資スタイルには、期間が短い順にスキャルピングトレード(数分単位の取引)、デイトレード(数時間単位)、スイングトレード(数日間単位)、ポジショントレード(数ヶ月単位)の4つに分けられます。
FXの場合、数ヶ月単位での取引であるポジショントレードが長期投資ということになり、それ以外は単位投資に分類されます。
株式投資なら、一年以上の取引を長期投資と呼び、ポジショントレードは長期投資と短期投資の中間という位置づけになるようです。
FXと株では長期と短期の定義も異なることに注意が必要です。

短期投資のメリットとは?

短期投資は、主に為替チャートを見ながらテクニカル分析などを用いてチャートの動きを予測し、数分単位で売買を繰り返す方法です。
株式投資に比べると、FXは手数料であるスプレッドが低めに抑えられているので、短期投資には向いています。また、勝ちが続けば短期間に大きな利益をあげられる可能性を秘めています。
また、為替相場が大きく変動するような出来事があったときには、すぐにそれに対応して利益をあげることができる点もメリットです。中期投資をしている人は、このタイミングを逃すことが多いです。

短期投資のデメリットとは?

メリットの反対がそのままデメリットになると言うことができます。
短期投資では常にチャートの動きを見ていなければならないので、その時間は他のことができません。
常に時間的な拘束を受けているという意味では、仕事をしているのと同じような精神状態になります。
一時間あたりで500円くらいしか利益を上げられなければ、時給1000円のアルバイトをしていたほうがマシだったと精神的なダメージを受けることもあります。
少しでも目を離したら大きく負けてしまっていることもあり、精神的・肉体的な負担が大きい方法とも言えます。
また、短期投資では大きな利益を上げることができる可能性を秘めている反面で、逆に負けが続けば大きな損失を出してしまいます。
経験や知識が要求される手法ですので、初心者の人が短期投資をやる場合はレバレッジを低めに設定しておくことがおすすめです。

長期投資のメリットとデメリット

FXの場合は、長期投資のメリットはあまりないと言えます。
株取引では、投資している銘柄によっては高額な株主配当金をもらえたり、魅力的な株主優待を受けることができます。
また、株式投資では経営や経済に関する知識があればあるほど有利になりますので、成長企業に投資をすることで大きな利益を得られる可能性もあります。
FXでは、長期的な為替相場の予測はいくら知識があっても困難なので、どうしてもギャンブル性が高くなります。
初心者にとっては経験者や専門家と差がつきにくいという点で有利ですが、負ける可能性もそれなりにあるということは理解しておくべきでしょう。
しかし、スワップ金利については数ヶ月で大きく変動が起きるということはないので、安定して利益が得られる可能性があります。
しかし、スワップ金利で利益を上げるには数千万円単位での投資が必要になることはデメリットと言えるかもしれません。
また、スワップ金利でいくら利益を上げていても、為替差益で大きな損をしてしまったら、総合的にマイナスとなります。
逆に、スワップ金利でも利益を出して、なおかつ為替差益でも利益を出して大きく資産を増やせる可能性もあるので夢はあります。 長期投資の大きなメリットとして、一度通過ペアを選んで取引を開始したら後は放置しておけるということにあります。なにもしていなくても利益が発生しているというのは、理想的な資産運用の方法です。

初心者におすすめなのはどっち?

初心者は、まずは短期投資がおすすめです。
チャート分析などがうまい人は、初心者でも利益が上げられることがあります。
まずはレバレッジを低めにして短期投資をしてみて、慣れてきたら中期、長期投資にも手を出してみるとよいでしょう。
FX会社によっては、一定の条件を満たせばポイントやキャッシュバックを受けられるキャンペーンをやっていることもあります。
「10万円以上を入金して、期間内に100万通貨以上の取引をしたら2万円キャッシュバック」といったものです。
このようなキャンペーンを利用すれば、損失リスクを下げることができますので、その意味でも初心者には短期トレードがおすすめです。
カブドットコム証券、GMOクリック証券などでは株とFXの両方に対応しています。資金に余裕がある人なら両方をはじめてみるのもよいかもしれません。
==================================
GMOクリック証券 口座開設はこちら
カブドットコム証券 口座開設はこちら
==================================

ページのトップへ▲

メニュー
TOP
初心者向けの通貨ペアの選び方
FXをはじめてみた
無職だけど大丈夫?FX口座開設申請と審査の基準って?
初心者におすすめなFX業者と比較のポイント
FXで確定申告が必要なケースと不要なケース
FX初心者は短期投資と長期投資のメリット・デメリットを理解しておく
FXと株式投資の違いは?
FXのリスクとリターンってなに?
意外と難しくない?システムトレードの特徴とは
初心者向け!FXで勝率を上げるには